前へ
次へ

転職先を選ぶときは営業求人を見つけるべし

4月からの春シーズンは、多くの人が新しい職を求めて転職をするシーズンに入ってくる。
転職は、今の自分の

more

営業求人で年収アップの転職を目指すことも

同じ時間働くなら大きく稼ぎたい、そう考える人は少なくはありません。
新卒入社で定年退職まで勤め上げた昭

more

営業求人の転職をする時期の決め方

営業求人は経験者を求める企業が多く転職者を積極的に採用する傾向があり、求められている条件を確かめて志

more

転職希望で営業求人を見ないのはもったいない

転職を検討しているとき、求人広告は当然見ますよね。
そんな時、最初から自分の今の職業から選ぶと決めてかかって、営業求人には目もくれない人が多いのではないでしょうか。
どうして最初から今の仕事と同じような職種を選ぶのですか。
それは、今の仕事と同じなら、仕事内容もイメージしやすいでしょうし、今の仕事の能力が生かせると考えているからではないでしょう。
でも、そんな人は、少し営業職にも興味を持ってみてください。
一言で営業職といっても、本当にたくさんの種類があります。
製造だと、お客様の仕様に合わせて作る、大量生産品をあらかじめ作るなどの違いがあります。
小売りでも、売るものによって色々な種類があり、店舗で売ることもあれば、ネット販売もあります。
お客様のターゲットによっても色んなスタイルがあってそれぞれが大きく異なります。
営業も同じで、いろんな職種によって違いますし、そのスタイルも多岐にわたります。
営業求人を最初から見ない人は、営業はできないと最初からあきらめていると思いますが、それは間違いです。
おそらくそんな人は、営業のイメージが、売れそうもない訪問販売とか、キツイノルマ、時間外の労働が当たり前、お客様からのクレームなどといった、ネガティブなイメージを持っていないでしょうか。
営業は基本的には人と直接関わる仕事で、人付き合いが得意な人がするものといった固定観念があるかもしれませんが、実際にはそんなものばかりではありません。
当然、新規開拓のない営業もありますし、ルート販売のように決まったお客様に物を届けるような、ルーチンワークのような営業もあります。
どうしても営業求人という括りにするので、表現しにくいだけで、多くの人が持つ営業のイメージを持ちすぎるのはもったいないことです。
今の仕事が営業職以外だと、イメージのしやすい今の職種を転職の候補にしがちですが、せっかく次のステップを考えているなら、最初から自分の可能性を狭めてしまうのではなく、営業求人にも目を通してみて、どんな仕事内容なのかをじっくり見てみましょう。
意外に自分の性格にあった仕事や、条件に合う仕事が見つかるかもしれませんよ。

松田歯科医院|歯科衛生士として働きたい方におすすめの練馬区の求人
研修制度もありますし、社外研修・資格取得の支援などスキルアップへのサポートも受けられます。

自分でプランを考えながら指導ができます

株式会社セーフセクション|東大阪にて介護の仕事ができる求人
産前産後休暇や育児時短措置など出産後もキャリアを中断せず働ける制度が整っています。

歯科技工staffリクルート
資格を活かせます。

北九州市エリア栄養士求人
当社受諾先で勤務して頂きます。

整備士滋賀県求人
関西での就業になります。

ドライバー犬山市内求人
安全に気を配っています。

現場管理・営業スタッフ高槻市求人
腰を据えて働けます。

浜松市自動車部品の選別・修正スタッフ求人info
正社員で安定した生活が送れます。

Page Top